紫の袴

卒業式に袴レンタルするなら!ぽっちゃりさんは横姿に注意!

番傘と袴

東京での卒業式の定番はやはり「袴」。最近は東京の大学や短大、専門学校に袴レンタルショップが直接来て、卒業式の袴を選べるサービスをしてくれるところも増えてきました。大勢が集まって袴や着物を決める時、「急いで決めなくちゃ!」ということで、長さや色だけで選んでしまう人もいますが、レンタルでは試着できるチャンスがある場合がほとんどですから、せっかくなら、ポイントを押さえましょう。
とくにぽっちゃりさんは、袴の横姿を鏡に写して実際に確認して下さい。袴は「袴下帯」といって、袴に合わせて細い帯を選びます。袴の下から数センチ見えるだけですが、インパクトがあって、重要なアイテムなのです。前姿だけ鏡にうつすと、ちょっとだけ見える袴下帯ですが、問題は真横。袴のサイドは開いていて、そこから下に着ている着物と袴下帯が見えます。ぽっちゃりさんは、この脇の部分がどうしても広くなってしまうのです。真横から見えた袴下帯が目立ち過ぎると、場合によってはお相撲さんの「まわし」みたいな印象になりますから注意して下さい。
おすすめは「柄物」タイプです。単色の帯と違うので、雰囲気は大きく変わります。お気に入りの帯がある場合は、もちろん自分で持っている浴衣に絞める帯でもOKです。まずは袴と着物に合わせてみましょう!せっかくの卒業式です。ぜひ東京の袴レンタルを上手に利用して下さい。

卒業式ではぜひ袴レンタルを利用しましょう

東京での大学の卒業式と言えば、女性はやはり袴をはいてみたいと思ったことがあるはずです。そんな方のために袴レンタルがオススメです。一生に一度ですから、わざわざ高い袴を購入するのは気が引けると思います。また、着付けやヘアセット、和装にあったメイクなど、色々とお金がかかります。そんな時に東京の袴レンタルはとても役に立ちます。せっかくの卒業式ですから好きな柄・色を選びたいと思うはずです。
東京の袴レンタルでは様々な色や柄の袴が用意されており、好きな物を選ぶことが出来ます。また、今はヘアメイクがセットになっているコースもあり、着付けのための店、美容院、と卒業式の日に朝からはしごをしなくて済みます。今は袴と上のセット売りやバラで選べるコースもあり、それぞれに合った物を選択できます。また、値段もリーズナブルな物が多く、手が出しやすいと思います。特に最近は卒業式の日に写真撮影を一緒にする人もおり、袴レンタルでは撮影所もかねている場所もあり、とても便利です。
一緒に一度の晴れ舞台の日です。卒業し社会人となれば、なかなか袴をはく機会はないと思います。最後に素敵な思い出が出来るように、自分で袴を選び、友達と卒業するためにも、ぜひ袴レンタルを利用してみてほしいです。

袴レンタルを利用して心に残る卒業式にしよう

卒業式は人生の節目となるイベントです。東京でも専門学校、大学、最近では小学校の卒業式でも袴を着る人が多くなってきました。普段ほとんど着る機会のない袴を着ることで、心に残る卒業式になるのではないでしょうか。一度きりの卒業式ですので、いつもと違う装いで、素敵な写真を残したいですね。
東京の卒業式に袴を着ようと決めた時、袴レンタルにするか購入するか迷うと思います。一生物の袴が欲しいと思うのであれば購入のほうがいいかもしれませんが、そうでない場合は袴レンタルをおすすめします。袴はほとんどの人が卒業式の時にしか着用しません。1度きりとなるとレンタルしたほうが安くなります。着物や袴以外に小物・下着類などいろいろ揃えないといけないからです。袴レンタルの場合、着付けや草履など一式セットでレンタルできるので買い足すものが少なく安心です。
また袴レンタルにすると保管の場所やお手入れの仕方に悩むこともありません。使って返すだけなのでクリーニングも必要なく、着用後に慣れないメンテナンスに時間をとられることもありません。日本伝統の袴姿で迎える卒業式。デザイン・カラーバリエーションが豊富な東京の袴レンタルで、自分好みの袴を追求してみましょう。


全国配送も対応!卒業式の袴レンタルを東京で利用するなら【京都さがの館】でレンタルしてみてはいかがでしょうか!関東にも店舗がありますよ!

TOP